Thank you for TODAY

63才4ヶ月で退職しました これからの10年間は人生のご褒美 「今日も一日ありがとう」な日々を綴ります

高額療養費制度

退院するとき入院費を払わないと退院させてもらえない
そのとき領収書と医療費の明細を記載された用紙を渡される
そこに書かれてた医療費はなんと

160万円!(約)

3割負担だと支払額は48万円!!!

支払えなくはないけど
これから年金生活に入る中でのこの額はちょっと・・・

と思う方もたくさんいらっしゃるようで
国もこれだけの医療費に対する補助制度を用意している

それが「高額療養費制度」

一ヶ月に要した医療費の自己負担額が一定額を越えた場合にあとで払い戻される制度

自己負担額は年齢や年収で異なり
更に家族負担の合計額や何か月も多額な医療費の自己負担を要した場合にさらに減免する制度もあったりで
一概にいくらとは言えないが

自分の場合ビックリするほどの少額の支払いで済んだ
(金額書くと年収ばれちゃうから書けない)
というありがたい制度

この制度の利用には事後の健康保険組合への申請が必要
なので退院したら組合の事務所に赴いて申請書を記載して・・・
と思ってると

入院中に病院に設置された端末にマイナンバーカードをかざし
顔認証とパスワードを入力
情報を得ることを承諾するボタンを押す
ことで退院時には高額療養費制度を適用された請求となっていた

コンビニで住民票や印鑑証明を受け取れる
くらいの使い方しかできないマイナンバーカードだけど
こんなところでも使えるんだと分かった

お役所での手続きの一本化だけじゃなく
便利な使い道もあると分かった
その便利さの広報が不足していることと
借金だらけの政府への信頼感の欠如が
マイナンバーカード普及の阻害している

ということで今回は
マイナンバーカード持っててよかった
と実感できた

あきひこ